子葉庵 福島市でホームページ制作 フリーランス事務所

WordPress(ワードプレス)を使った
スマホ対応サイトならお任せください!

情報を整理(デザイン)し見やすい、分かりやすいページに

どんなに素晴らしい情報や商品でも「発信の仕方」により受け手の関心や評価が大きく変わってしまいます。

読みづらい文字やレイアウト、視認性に欠ける色使いや過度な装飾など、独りよがりな(自己満足的な)デザインでは、理解しづらく印象が悪くなってしまいます。

見る人や使う人を一番に考え、情報を整理(デザイン)します。

いつも見慣れた使い慣れた操作感で

UI(ユーザーインターフェイス)とはユーザーが自然に操作できる使いやすさを提供する事です。

大きすぎない(小さすぎない)最適な画像サイズで商品をアピールする。押したくなるボタンでお問い合わせに誘導する。これはメニューだと直感で理解できるボタンなど、ユーザーがつまづくことなく自然な操作で目的を実現させることができるようにデザインします。

WordPress(ワードプレス)の豊富な導入実績

WordPress(ワードプレス)はホームページ制作において使用されているCMS(ブログシステム)です。
世界で最も多く使われ、特に日本では海外以上に人気があります。

WordPressの特徴として、ブログとしての機能やページを更新するための仕組みが組み込まれているため、軽微なページの修正や追加を、業者へ発注することなく運用コストを抑えられるメリットがあります。

当事務所では、WordPress(ワードプレス)を導入して作成したホームページが、2019年4月時点で300件超の実績があります。

レスポンシブデザインでモバイルに対応

昨今のスマートフォンやタブレットなどのモバイルユーザーの増加に伴い、PCだけでなくどの端末からアクセスしても最適なサイト表示は必須です。

レスポンシブデザインを導入することで、スマートフォンでの閲覧がよりスムーズになり、モバイル検索ユーザーの利便性が高まります。また、PC用サイトとモバイル用サイトを別々に作る必要がない(画像やテキストを表示するために必要なファイルが1種類で済む)ので、制作コストを抑え、更新性が上がります。

コーディングに必要な専門スキル

ウェブページの構造を表す「HTML」。色やレイアウト、文字サイズなど見た目を作る「CSS」。ボタンが押された時の動きや、画像のスライドなど振る舞いを制御する「Javascript」。WordPressでホームページを構築するのに欠かせないスクリプト言語「PHP」。
どれ一つとして欠かせない専門スキルを使って、ホームページを作り上げていきます。

常に新しい技術が生み出されるWEBの世界は日進月歩。現状に満足せず、情報収集等を欠かさず日々努力を続けてまいります。

瞬時に魅力を伝えるビジュアルづくり

メインビジュアルは、サイトを訪れる人のほとんどが一番最初に目にするため、サイトの顔とも言えます。
目的やターゲットを明確に設定し、ユーザーの注意を引きつけるための写真やイラストなどを使い、直帰率減少や成約率(お問い合わせや購入など)アップに繋げることが重要です。

また、バナー広告や下層ページへの誘導ボタンについても、ユーザーの視覚に直接届くパーツであるため、伝えたい内容を絞り込み、単純明快なデザインでクリックを促します。

事業所紹介ABOUT US

子葉庵は福島県福島市を拠点にホームページ制作をしているフリーランスのデザイン事務所です。
フリーランスは事業必要経費が少ないため、比較的低コストで柔軟に承ることができます。
おかげさまで、複数の広告代理店様からホームページ制作のお仕事をいただいております。

事業所名 子葉庵(しようあん)
代表者名 星 友律(ほし ともりつ)
設立 2009年4月1日
所在地 〒960-8003 福島県福島市森合下り
TEL 080-3439-0521
E-MAIL info@shiyouan.com
URL https://www.shiyouan.com/
業務内容 ホームページ(ウェブサイト)の制作
ショッピングサイトの制作・管理代行
ホームページ更新代行・管理代行
SEO、SEMなどアクセスアップ対策
WEBマーケティング
情報商材の開発・販売
アフィリエイト
休日 土日祝祭日